インプラント歯科治療の成功とは何か

公開日: 

インプラントには二つの成功があります。
1つめは、治療の最初のステップとしての成功です。

つまり、インプラントの埋めこみの手術が済み、その上に歯をつけて歯科治療が一通り終った時点での評価です。

インプラント手術前後

インプラントには二つの成功があります

1つめは、治療の最初のステップとしての成功です。

つまり、インプラントの埋めこみの手術が済み、その上に歯をつけて歯科治療が一通り終った時点での評価です。

これらを満たせば最初の段階は成功です。

2つめは、その後10年20年そしてそれ以上、満足してインプラントを使える長期的な成功です。

これらを安心して実現するには、術後のメンテナンスが不可欠です。
メンテナンスとは、1年に3度ほどの割合でご来院いただくことで、インプラントのチェック&クリーニングを行います。この時、みなさまの笑顔に触れることが出来る事が私の歯医者としての喜びです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑