インプラントの手術の後で腫れることはないの?

公開日: 

インプラントの手術の後で腫れることはないの?インプラント治療は歯科治療の中でも急速に発展してきた技術。ここではインプラントの手術の後で腫れること はないの?という質問に解説します。
インプラント完了

インプラントの手術の後で腫れることはないの?という質問への回答

インプラントの手術の後で腫れることは殆どありません。
インプラントの手術では麻酔をしっかり利かせて行うので、腫れや痛みはありません。
ただし下の親知らずの所から、移植用の骨を採った場合、そしてインプラントオペと同時に骨を作った場合にはオペ後3日間その部位が少し腫れます。
腫れは1週間程度で治まります。手術で少しですが出血を伴う場合には腫れと痛みが少し伴うことがあります。

骨を移植しないような通常のインプラントの場合には、腫れも痛みもないので1週間後に洗浄し糸抜きをします。
インプラントの通院の際に、痛みや腫れはどうでしたか、とお聞きしますが、患者さんからは痛みも腫れも無かった、とお答えをいただきます。もちろん何か あったらスグ対応しますので、いつでもご連絡下さいと申し上げていますすが、お尋ねになることは実際殆ど有りません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑