インプラントの手術後の注意事項

公開日: 

インプラントの手術後の注意事項 インプラント治療は歯科治療の中でも急速に発展してきた技術。ここではインプラントの手術後の注意事項を解説します。
カルテ

インプラントの手術後の注意事項

手術後の注意事項としては一般的につぎの項目があります。
インプラントの手術後は数日間安静にすれば通常の生活をしていただいて結構です。
ただ、インプラントオペは些細といっても外科治療ですし注意するに越したことはありません。

手術直後の注意事項とは

オペ1時間後麻酔の影響があり感覚が鈍くなっています。誤って唇や頬を噛んでしまったり飲食時に火傷をしてしまうことも有り勝ちですのでご注意下さ い。
オペ当日は唾液に血液が混じってしまうこともありますので傷の直りが悪くなることも有るのでオペ当日はうがいをしない。
翌日からは処方されたうがい薬を使い切るまで毎食後うがいをする。
歯磨きはオペ当日から歯だけを磨く。歯ブラシにはうがい薬の原液を1滴付ける。
オペから1週間、飲酒や香辛料の強い食物はとらない。過度な運動やお風呂は控える。(シャワーは可)
オペ後の免疫抵抗力が高ければ、腫れや痛みが少なく。治療も早まるのでオペ後は栄養価の高い食物を摂取する。
自宅では患部を冷やさない。
担当医から指示があった場合には強く鼻をかまない
投与された薬は指示通り服用し、もし異常があれば中断して担当医に連絡のこと。
インプラントは歯ぐきを通常よりも清潔・健康に保つことが大切ですので、今後はより丁寧に歯磨きをおこないましょう。そして、口の中は年齢とともに変化し ますので、インプラントの調整が必要になる場合もあります。インプラント治療後も状況に応じ年2回?3回の定期検診をお勧めします。オペ終了後半年以内に お送りするハガキに、ご案内を書いておりますので是非ご確認下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑