インプラント治療後も定期的に通わなければいけないでしょうか?

公開日: 

インプラント治療は歯科でも急に発展してきた技術です。インプラント治療後も定期的に通わなければいけないでしょうか?という質問に解説します。

メンテナンス

インプラント治療後も定期的に通わなければいけないでしょうか?

インプラントは歯ぐきを通常よりも清潔・健康に保つことが大切ですので、今までよりも丁寧に歯磨きをおこないましょう。そして、口の中は年齢ととも に変化しますので、インプラントの調整が必要になる場合もあります。インプラント治療後も状況に応じ年2回?3回の定期検診があります。オペ終了後半年周 期でお送りするハガキに、ご案内を書いておりますので是非ご確認下さい。
定期検診では歯科衛生士がインプラントと全ての歯の衛生状態を診て、汚れが付着していないのかブラシの届きにくい場所など汚れない歯磨き方法をご指導しま す。
インプラント自体は他の歯と比べても汚れの付着が少ないのですが、自然歯よりも磨耗が少ないため、噛み合わせがキツクなることもあります。
噛み合わせが悪いと他の歯へ力が余計に加わるため、インプラントオペの後、4?5年で調整することをお勧めします。調整といっても冠のわずかな高さの調整 なので短い時間ですみます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑