インプラント治療後に勤務や家族の都合で引越ししたときは?

公開日: 

インプラント治療は歯科治療の中でも急速に発展してきた技術。ここではインプラント治療後に勤務や家族の都合で引越ししたときにはどのようにすれば良いでしょうか?という質問に解説します。

引っ越し

インプラントは人工の歯であっても、それを支えるものは私達の身体ですね。メンテナンスフリーではありません。定期的に歯医者さんで清掃や噛み合せ についてチェックしていただく必要があります。でもお引越しなさって以前の懇意の歯医者さんへ通えない事情をもたれることも考えられますね。そのような時 は懇意の歯医者さんへまずご相談いただくことになりますが、お引越し先でご自身に合う歯医者さんを選択され、その後のメンテナンスをしていただくことが必 要になります。当院などで採用しているIGSのインプラント10年保証などでは、その地域の認定歯科医院をご紹介いただけたり、何かの折の費用のバック アップなどの補償もお受けできるシステムもございます。

インプラント治療後に勤務や家族の都合で引越ししたときには?

インプラント治療後に勤務や家族の都合で引越ししたときにはどのようにすれば良いでしょうか?

インプラント治療後に引越ししたときにおいても、できる限り1年1回検診のために当インプラントセンターまでご来院されることが安心です。
遠方などで、そういかない事もあるでしょうが、その場合には保証の継続する連携歯科医院のネットワークもございますのでご紹介します。お気軽にお話してい ただければ幸いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑