骨が出来た、固まった

公開日: 

インプラントが出来ました、ってお話しです。

インプラント1 インプラント2

被せてある歯の下の歯根と、その周囲の歯槽骨まで病気に罹ってしまいました。抜歯は必至なのですが、歯槽骨も失われてしまっているため、インプラントを既存骨で支えるほど充分ではありません。・・・

インプラント3

しかーし、私たちの身体は凄いんです。抜歯後すぐにインプラントをして、早2年。失われてしまった既存骨の部分に、さらに増すようにして新生骨が生まれました。患者さまご本人の身体が作ってくれた自前の骨です。

4b766bf0

このように本来の機能(奥歯なら噛むこととかです)を与えることで周囲の身体は自ずと代謝し、必要なものは必要として、壊れたものまで再生してくれているんです。こんなところも、

私がインプラント治療法が好きなところです♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑