80歳からのインプラント(高齢者インプラント)

公開日: 

私自身はインプラントを専門分野の一つとして15年ほど集中して診療させていただいてきています。もちろん色々な歯科治療の中のひとつの治療法です。インプラントにもよいところがありますし、歯列矯正も必要な歯科治療です。素晴らしい入れ歯は素晴らしい成果をもたらしてくれます。なので、その多くの献立、引き出しの中から患者さまに合ったものを提供できればよいと思っています。

もちろん私一人で全部が出来るわけもなく、多くの歯医者さん仲間に教えていただいたり助け合って今日まで来ています。だから一概に、「こんなにご高齢の方にもインプラントが出来ましたよ。」とか、「こんなにリスクファクターが多いのにボクなら普通にインプラントが出来ます。」とかを競うつもりはあんまりないんです。

でもね、今日は80歳をお越しになっていらっしゃる方にインプラントをさせていただいた症例のご報告です。初診時に8○歳、私よりほんの少しお兄さんのご子息様が長年当医院へ通ってくださっていました。そんな彼がお母様に、

「そんなに悩んでいないで一度山内さんのとこに行って来な。」

・・・と言うもんだから来たんですよ、とお母さま。

手術前

8○歳でもご自身の歯で噛んでいます。素晴らしいですね!でも今有る奥歯が揺れてきたり、痛くなってしまいました。入れ歯をしても、やはり痛くてうまく噛めません。気持ち悪くてしたくありません。

レントゲン

初診時のX-ray(下の奥歯の方がインプラントしやすくこちらを先にお勧めしたいところでしたが、彼女は上の奥歯の噛み合わせが第一優先でした。)

写真2

んで、しっかり噛んでいただくことになりました。入れ歯は使わずによく噛めているとお褒めいただきました。なかなかバスの時間が合わなくて、通うのにご苦労だったですね。でもいつも明るく朗らかな態度にこちらも安心させていただいておりましたよ。

レントゲン2

現在8○歳(初診時より2年ほど経過しています)。さあ下も頑張るんですね、どうぞよろしくお願いいたします。入れ歯、矯正、インプラント・・・色々な治療法があります。ご自身の生活観や価値観に合うものがあるといいですね。どうぞお気軽にご相談くださいませ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑