誰でもインプラント治療を受けられる?

公開日: 

インプラント治療はどんな状態でも受けられるのか?ご心配かと思われます。
「インプラントできない」状況の方もいらっしゃいますが比較的年齢に関係なく、顎の骨がしっかりしていれば大丈夫なのです。

インプラント

インプラント治療は誰でも受けられるのですか

インプラント治療は通院や普通の歯科治療が可能な方なら大丈夫です。

ただし、全身的な病気を持っていたり、進んだ糖尿病のかたは十分な診査が必要です。

また、お口の中が大きく変形してしまう場合は難しいこともあります。タバコや飲酒の嗜好性が強い方は注意点があります。専門家に良くご相談下さい。

インプラント治療に適した患者様とは?

顎の骨の量が少なくインプラントのフィクスチャーの埋入が不可能な方、医師(手術者)との協調が得られないような精神的に問題のある方、アルコール依存症の方、チタン(タイタニウム)に対するアレルギーのある方など。専門家に良くご相談下さい。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者


    歯科医師:山内浩司
    経歴:
    1963昭和38年 大阪生まれ
    4歳までアメリカミシガン州グランドラピッズ
    祐天寺幼稚園卒園
    中目黒小学校卒業
    目黒区立第二中学校卒業
    私立芝学園高等学校卒業
    バブル時代はトラック運転手
    日本大学松戸歯学部卒業
    歯科医師免許取得
    所属:
    東京都歯科医師会 日本インプラント学会や顎咬合学会、再生医療学会 等 IKB, GPbrothers、フローラルインプラントチーム 等
PAGE TOP ↑